ブログ

BLOG
2017/10/5

イタリアングリル クインチ【名古屋市中区】 カジュアルにイタリアンを愉しむクインチのネオスタイル!

 

株式会社クインチさんといえば、

 

 

イタリアンダイニング クインチ【刈谷市神明町】

 

 

イタリアン居酒屋 クインチチェントラーレ【名古屋市中区】

 

 

パスタと樽生ワインとエビパリ アミーコ名古屋栄店【名古屋市中区】

 

 

バル DE チャイニーズ 矢場チャイナ【名古屋市中区】

 

 

イタリアン セルジョ【名古屋市中区】

 

刈谷と名古屋で5店舗の飲食店を運営している新進気鋭の会社です。
どのお店もおしゃれで、センスの良さと美味しさ、楽しさは折り紙付き。
そんなクインチさんが、2017年9月23日に新しいコンセプトのお店を伏見でオープンしました!

 

広小路伏見交差点から東に一筋目、広小路桑名町交差点の南側。
地元的には日土地ビルの裏ということになるわけですが、この界隈は焼鳥の地元有名老舗から大手チェーンまで、まさに鎬(しのぎ)を削る飲食店激戦地。
そのど真ん中にクインチさんが参戦します!
新しいコンセプトは、“イタリアングリル”。
キッチンシティー名古屋では、今回、食器でお手伝いさせていただきました。

 

 

イタリアングリル クインチ

 

素材そのものの旨みを最大限まで引き出した料理を厳選されたソルトやオリーブ・オイル、特製のオリジナル・ソースで味わう。
自分好みの味を楽しむというものです。

 

路面から奥に向けて細長い店内は、イタリアンらしく明るい雰囲気。

 

 

入口右手にあるテラスのようなテーブル席は、往来からも見通すことができ、お客様の楽しそうな様子がうかがえます。
中ほどまで進むと、右手にオープンキッチン、左手はテーブル席が奥へと続きます。

 

 

 

最奥はワインの貯蔵庫を連想させるテーブル席が用意されています。

 

 

 

オープンキッチンの前には旬の食材が並び、食材のクオリティーに対する自信が感じられますね。
今日のおすすめ的な感じで、お客様も食材から目利きする楽しみがあります。

 

 

 

ファースト・ドリンクは、イタリア語で乾杯を意味する
「サルーテ!!」
と大きな声で陽気に言うのが“イタリアングリル クインチ”さんのお約束。
ホールスタッフも一緒になって元気よく乾杯で宴が始まります。

 

 

 

 

 

◎イタリア郷土料理 厚切り豚焼ポルケッタ
イタリア産プレミアムポークドルチェポルコを贅沢に使用。
イタリア版ローストポーク、もっといえば伊製叉焼?
塩漬けにした豚肉に詰物をしてガーリック、ローズマリー、フェンネルといったハーブで香りづけをつけ、長時間かけてじっくりとローストします。

 

 

◎イタリア屋台の味 塩モツ煮
3種類のモツが入った洋風モツ煮。
あっさりとした味付けでも濃厚さはバッチリ!

 

 

◎半熟卵のせポテトサラダ
居酒屋の鉄板料理ポテトサラダにトロトロ半熟卵がからまってリッチな気分。
見た目も楽しい一品です!

 

 

◎トウモロコシのパンナコッタ ウニのせ
トロッとした口溶けのパンナコッタとトウモロコシの淡い甘みにウニの風味が絶妙に合います。

 

 

イタリアングリルは、VEGETABLE、MEET、SEAFOOD が日替わりで用意されていて、お好きなものを。
野菜はトマトやズッキーニをはじめ、旬の野菜を全国各地から。
肉はみかわ牛や奥三河鶏などのブランド肉を、また海鮮は豊浜や師崎といった県内有数の漁港で水揚げされた鮮度抜群の魚介を毎日仕入れています。

 

 

パスタやリゾット、ドルチェ、もちろんワインも豊富に用意されています。
激戦区伏見で、いままでとはちょっと違った経路のイタリアンを是非お楽しみください。
クインチ自慢のホスピタリティーもバッチリで、一日の疲れを癒やすにも、気の合った友達と過ごすにも、女子会にもピッタリのイタリアングリルです!

 

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
      店 舗 情 報
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

住所:名古屋市中区栄2-1-14 マルイチセンタービル1F
営業時間:月~土 : 17:30 – 24:00 (L.O. 23:30)
定休日:日曜日・祝日
カード:VISA、MASTER、UC、DC、DINERS、AMEX、MUFG
煙草:全面喫煙可
電話:052-221-9102

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。