ブログ

BLOG
2017/11/29

仕事を通して得られる学び

◎中国料理 王宮 【名古屋市中村区】

 

名古屋駅は桜通口から桜通沿いに一つ目の信号交差点角。
再開発の象徴的な存在でもある名駅三丁目に今年11月、大型飲食ビルとしてオープンした THIRD KH BLDGの1階、2階のツーフロアを占める大型広東料理店が王宮さんです!

 

 

 

1階60名様、2階100名様と160名様収容!
ゲストを迎えるのは、長年五つ星レストランで経験を積んだ郭偉能総料理長。
名駅に広東料理の名店誕生を予感させます!

 

 

今回キッチンシティー名古屋では食器をご用命いただきました。
広東料理ながら、オーナー様のご意向はこだわりの和食器。
もちろん、すべて日本製と徹底しています。

 

 

内装工事も順調に進み、12月9日土曜日のオープン目指して関係各位も頑張っていらっしゃいます。
まだ内装のイメージを全体的に把握することはできませんでしたが、天井や照明も高級感がただよっています。
中華料理店らしく、随所に金色が散りばめられ、とても華やいだ気分になりますが、それでいてシックな上品さが醸し出され、さすがという感じですね!
オープンが楽しみです!

 

天井も素敵なデザイン。

 

 

照明も素敵です。

 

 

金色なのにシックというところがいいですね。

 

この素敵な空間を彩るアイテムの一つとして、私たちの食器がお役に立てるかと思うと嬉しい気分になります。
お選びいただいた食器たちに素晴らしい料理が盛り付けられ、お客様に楽しんでいだたけますように。
納品させていただいた食器達に心からエールを送りたくなる瞬間です。

 

 

今回、お客様からご要望いただいたお皿がありました。
デザインもオリジナリティー性が高く、既存の商品ではご要望にお応えできないと思い、あれこれ試行錯誤して一つの答えをご提案させていただきました。
プレゼンの結果、残念ながら私どものご提案は採用されませんでしたが、表現が難しいイメージをどこまで斟酌させていただけるかが大切だということを学ばせていただきました。

 

 

キッチンシティー名古屋は、お客様のご要望、ニーズにお応えすることを最大の喜びと考えています。
そのためには、私たちがもっとお客様の気持ちを理解することが大切だということを学ばせていただきました。
こうした経験を積み重ねることで、お客様のお役に立てるよう、さらに努力させていただきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。