ブログ

BLOG
2017/12/8

特注のステンレス棚で問題解決! ご飲食業のお困りごと、何でも解決します!

 

「洗い物がたまった時に、ホールから持ってきた洗い物を置いておく棚が欲しい!」

 

というご相談をいただきました。
限られたスペースを有効に活用するのも資産の効率的な利用です。
早速画像をお送りいただいたところ、洗い場の右側が厨房内への通路になっていて、なるほど洗い物がたまった時、ストックできる場所がありません。

 

 

 

これまでもお困りになったことが数回あるそうです。

 

 

 

厨房への動線でもあり、かなり限られたスペースです。

 

 

 

「シンクの高さが830で、奥行きが630だから合わせてもらいたいし、上に乗せるトレイが360なので奥行きはそれ以上ないと困るんだよね。で、できれば三段くらいになっていてほしい。」
というのがお客様のご要望です。

 

 

 

さらにご確認すると、段幅は中ジョッキが入る高さがあればいいとのことで、経費削減の折り、中古品があれば尚いいとのこと。
早速、中古品から既製品まで調べてみますが、ちょうどいいサイズというのがなかなかありません。
中の棚が可動式になっているものもありますが、基本的な外寸が合いません。
ましてや寸法通りの棚が、たまたま中古市場に出回っているというのは、やはり難しいものがあります。

 

そこでお客様にオリジナルでステンレス棚を特注することをご提案しました。
「できれば中古でと言ったものの、そうそう都合良くないだろうとは思っていました。既製品も難しいということならそうします。見積を出してください。」
早速お見積書を作成しました。
ご予算との折り合いもあったので、そこはキッチンシティー名古屋としても出来る限りの譲歩はさせていただきました。
お客様にもご納得いただけ、すぐ作成にとりかかります。
納期は10日です。

 

お約束の納品日になりました。
今回は岐阜県内のお店なので、搬入はキッチンシティー岐阜で対応するため、お伺いできませんでしたが、夕方になってお客様からLINEが届きました。

 

 

“ピッタリです。ありがとうございます!”

 

 

 

設置されたステンレス棚の画像も送っていただきました。

 

 

 

こういう瞬間が一番嬉しいものです。

 

 

 

お困りごとが解決できてお客様にも喜んでいただき、私たちもお役に立てたことを心から喜べる。
そんな瞬間です。

 

 

 

こうしたステンレス製の作業台や棚も、キッチンシティー名古屋ではオリジナル製品などでお応えします。
フライヤーや天ぷらの架台が既製品ではフィッティングしない。
デシャップまわりのちょっとしたスペースに棚がほしい。
厨房内の調理器具を置いておく棚がほしい。
既製品では合わない場合、せっかくの空間を無駄にしてしまいます。
そんなお困りごとはもちろん、飲食業に関することなら何でもご相談ください。
キッチンシティー名古屋がお力になります!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。