ブログ

BLOG
2017/12/7

火鍋専門店 小肥羊 名古屋駅前店【名古屋市中村区】 本場中国で最大級の火鍋専門店が東海地区初上陸!

 

20世紀も残すところ1年となった1999年、内モンゴル自治区包頭市で小肥羊は誕生しました。

 

 

 

ラム肉の旨みを最大に引き出す“究極のスープ”をタレにつけて食べる。
三大火鍋と呼ばれる四川・北京・広東をはじめ、それまでにない斬新な方法で評判となりました。

 

 

 

羊肉をいかに美味しく食べるかを追求した小肥羊の火鍋は、瞬く間に中国全土へと広がり、わずか4年で700店舗に達しました。

 

 

 

2003年には香港、2004年にはアメリカ、カナダと海外進出を果たし、2006年には日本進出とまさに破竹の勢い。
国内では、2017年時点で都内9店舗、神奈川2店舗、関西4店舗、北海道、沖縄と全国17店舗となっています。

 

 

 

小肥羊進出以降、東京では火鍋ブームといってもいい現象となり、次々と有名店がオープンしました。
名古屋でも何店かの火鍋専門店がオープンしていますが、満を持して中国最大級の火鍋専門店が名古屋に登場しました!

 

 

 

JR名古屋駅は桜通口から桜通に沿って北側の歩道を歩いて最初の信号交差点(角にジュンク堂書店)を左折したところにある THIRD KH BLDG。
かつて専門学校ビルの名称で親しまれた建物が、2017年11月、大型飲食店ビルにリノベーションして生まれ変わりました。
そのビルの7階に、小肥羊が2017年12月7日、オープン!
名古屋はもちろん、東海地区第1号店となるだけあって、気合いも十分です。

 

 

 

キッチンシティー名古屋では調理道具でお手伝いさせていただきました。

 

 

 

火鍋といえば、中国では家庭料理としても親しまれていると聞いているため、比較的カジュアルな感じの内外装をイメージしがちですが、いい意味で裏切られます。
本格派の広東レストランとしても通用しそうな落ち着いた雰囲気と高級感。

 

 

 

名古屋駅前店の運営会社である小肥羊東海のオーナー様は骨董品にも造詣が深いそうで、店内にオブジェとして陳列されています。
テーブル席はもちろん、ソファー席から個室まで、お客様のご要望や用途に応じて対応していただけます。

 

 

 

店長のおすすめは“小肥羊コース”(2,980円)。
前菜、ラム肉、鶏肉、白菜、緑野菜、冬瓜、ミニトマト、エリンギ、キクラゲ、エノキ、豆腐、スパム、春雨、麺または雑炊または白飯、デザート。
自慢の火鍋を最初から最後までお楽しみいただくためのスタンダード・コースで、門外不出の秘伝レシピで作られた究極のスープは食材の持ち味を最大限まで引き立たせます。

 

 

 

その他にも、女性には魅力的な“美肌コース”、ボリューム満点の“満喫コース”、小肥羊の神髄を存分にご堪能いただける“豪華絢爛コース”など、選べるコースは6種類。
火鍋をより美味しく楽しむため、さまざまなメニューが用意されています。

 

 

 

寒さが厳しくなっていく時期でもありますし、身体の中から暖まるにも、忘新年会で友人や仲間と過ごすにも、女子会で楽しむにも打ってつけ。
本場中国の本格的な火鍋を是非ご賞味ください。

 

 

 

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
      店 舗 情 報
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

住所:名古屋市中村区名駅3-26-6 THIRD KH BLDG. 7B
営業時間:17:00~23:00 (料理 L.O. 22:00 ドリンク 22:00)
定休日:年中無休(年末年始:12/31-1/2休業)
カード:VISA、Master、AMEX、Diners、JCB、DISCOVER、銀聯
煙草:全面禁煙
電話:052-446-8848

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。